酵素液ダイエットによる副作用や弊害はあるの?

MENU

酵素液ダイエットによる副作用や弊害はあるの?

酵素液ダイエットは、食事を酵素ドリンクに置き換えるダイエット法で、手軽にダイエットができると評判です。しかし酵素液ダイエットには、いくつかデメリットがあることも忘れないようにしてください。まず酵素ドリンクは、野菜や果物から抽出した酵素を使っています。このため、酵素液ダイエットをすることで副作用が起きる可能性は低いです。

 

酵素液ダイエットをすることで、便秘が解消されるといいます。しかしここで勘違いをしないでほしいのは、即効性はないということです。むしろ酵素液ダイエットを始めた直後は、お通じがなくなることもあるといわれています。時間が経過するにつれて、徐々に症状が改善されることが多いです。

 

また酵素液ダイエットの弊害として、大体的に宣伝されていることが挙げられます。このため、この方法であれば確実にダイエットができると過剰に期待をしてしまいます。そうするともし結果が出ないと、必要以上に挫折感を味わってしまいます。

 

また食事を酵素ドリンクに置き換えるダイエットです。そこでデメリットというよりもリスクといえるかもしれませんが、酵素液ダイエットでずっと断食をすればいいという考え方をする人もいるようです。

 

しかしあまり長期間継続して酵素液ダイエットをすると、体調に影響が出ます。長くても2日程度にしてください。

 

酵素液ダイエットのデメリットとして、空腹感で眠気が増す、集中力が散漫になるなどの弊害もあります。その場合には、例えばソーダ水と割って酵素ドリンクを飲めば胃が膨らむので、空腹感が強まらないのではありませんか?